2chでも話題のソーシャルレンディングですが、勢いのある金融システムであるがゆえに、
サービスを提供する会社も乱立気味です。
そのため、いかにして自分にあった案件を選択し
投資を実行するかの、その方法が重要となってきます。

ここでは数多くのソーシャルレンディングサービス運営会社の中でも、
特に勢いのある『みんなのクレジット』を例に出していきます。
法律により案件自体の詳細が開示されにくい金融商品ですが、より高い利益を出す上で
重要なポイントや、金融商品ならではのリスクとその回避の仕方を解説します。

システム、ソーシャルレンディングで投資家利益を得る方法とは

最近、新たな金融システムの一つとして
注目されているのがソーシャルレンディングです。
従来の銀行預金などでは、投資家から預かった資金は
銀行などの金融機関がリスクを負って貸し出しを行っていました。

そのため、投資家である預金者は、大きなリスクを負わない代わりに得る、
投資家利益も大きなものではありませんでした。
ソーシャルレンディングでは、仲介会社を通して投資家は直接個々の案件に投資するので、
様々なリスクは投資家が負う事になります。
一方、案件で得る利益は、仲介会社に手数料を支払う事になりますが、
投資家利益は銀行預金などと比べると高いものとなります。

また、リーマンショック以降、融資に対する様々な規制により、
従来の銀行ではカバーしきれなくなった融資案件が増えたため
ニーズが大きくなってきた事も注目される要因となっています。

しかし注目のサービスであるがゆえに、様々な仲介会社が乱立し、
どの仲介会社を選択したら良いのか、どんな案件を選択したら
良いのかという事が分かりにくくなっています。
また、株式などと違って少額で行え、大きな資金を必要としないため
手軽に始められる反面、株式のように投資対象の詳細なデータがなかなか開示されないため、
仲介会社や案件の選択にはより慎重さを求められる事となっています。

日本最大規模の電子掲示板サイトである2chでも、どのような方法で運用すれば
大きな利益を得る事ができるのかといった事が話題になっています。

ソーシャルレンディングは利回り以外の条件も考慮する

数多く存在するソーシャルレンディングサービス運営会社の中でも、
特に人気なのが『みんなのクレジット』です。
その理由はまず、設定利回りの高さが挙げられます。
平均利回りが7~8%、最大利だと2016年10月末時点で
14.5%という実績は、資産運用の対象としてとても魅力的です。
なおかつ、すべての案件に融資金額の120%の担保が設定されているため、
安定した高利回りを実現でき、投資家にも安心感を与えています。

また、キャッシュバックキャンペーンの充実も人気のポイントです。
2chでもこのキャッシュバックキャンペーンは大きな話題になっています。
種類が豊富にあるため、これから口座を開設して投資を始めたい人はもちろん、
すでに口座を持っている人でも投資金額に応じたキャッシュバックが
もらえるキャンペーンもあるため、幅広い投資家が適用範囲な事もポイントです。

このように、魅力的なキャンペーンを活用する事も投資家利益に繋げる方法の一つです。
また、運用期間が異なる案件を数多く扱っている事も人気のポイントの一つに挙げられます。
いくつかの案件に分散する事で、リスクも分散する事ができます。

また、自分の状況に応じた資金の投資が可能なので、予定に応じた資金運用も行う事ができます。

そのため、投資による資産運用に初めてチャレンジする場合にもおすすめの運営会社です。
このように、より高い利回りを得るためには、設定利回りを確認する事はもちろんの事、
その他の条件も考慮する事が大切です。

ソーシャルレンディングはリスクとのバランスを考慮する

ソーシャルレンディングでは元本保証がないため、リスクに備える事は必要です。
利回りも、当初の期日より前に一括償還された場合などは、
償還日に合わせて再計算されるため、当初の予定額を下回る事もあります。
また、いつでも売買ができる株式やFXとは違い、
満期までの保有が条件のソーシャルレンディングでは、途中解約ができません。

これらのデメリットも考慮した上での案件選択が重要となってきます。
『みんなのクレジット』では、融資を行う際の審査は、
経験豊富な審査チームによる、とても厳格なものになっています。
また、融資を実行する際には、不動産や有価証券などの担保が設定されます。
万が一融資先からの返済が滞った際には、
担保権が実行される事により保全が行なわれます。
このような仕組みにより2015年の設立以来、元本割れの案件はありません。
このように、リスクを見越した投資をする事ができるかどうかも、
より高い投資家利益に繋げる方法の一つです。

一般的に、高利回りの金融商品はその分リスクも大きくなりがちです。
しかし、安全性ばかり追い求めてしまうと、大きな利益は得にくくなってしまいます。
また、高利回りではあるけれども、よりリスクの低い金融商品も存在します。
大切な事は、高い利回りの金融商品に投資しようと思ったら、
まずはどうしてこの商品はこの金利を設定できるのかという事を考える事が必要です。
その見極めをしてから投資を行う事がもっとも大切な事です。