資金を寝かすというのは、
銀行にお金を預けるように、
お金を一定期間預けておく事を意味します。

なぜ、資金を寝かすと良いのかといいますと、株式投資やFXなどでは、
相場の変化によって金額が変わってしまい、
常に相場の推移を見ていないといけない、という状況になってしまいます。
ソーシャルレンディングでは、一定期間寝かせておくだけでいいので、
日頃サラリーマンとして忙しい日々を過ごす方にとっては、
手間も省けますし、精神的にも落ち着いていられます。

そもそもソーシャルレンディングの投資の仕方は?

ソーシャルレンディングで資金を寝かすといっても、そもそも
投資の仕方や意味がいまいち分からない、という方もいますよね。

 

まず、ソーシャルレンディングをしている会社に口座を作りましょう

そのなかでも、有名でお勧めの会社は『みんなのクレジット』です。
口座を開設したら、次は口座に入金をしましょう。
株を買ったり、FXをしたりする時と同じような流れになります。
ちなみに、案件を選択してから指定口座に入金する場合もあります。

その次は、投資する案件を選びましょう。案件を選んで、金額を決め、投資する
これだけです。そして、融資が終わるまで待ちましょう。

この間に分配金がもらえる案件があったりもします。
ここで注意点ですが、ソーシャルレンディングの規約で、
基本的には途中解約が出来ないようになっているので気を付けて下さいね。

投資して、資金を寝かす時に一番リスクがあり、融資が終わる前に倒産してしまい、
いわゆる貸し倒れリスクというものですが、このような状態になってしまうと、
デメリットとなるので、そのような場合があると認識はしておきましょう。

無事に融資が終われば、金利分が上乗せして返ってくるので、
倒産しない事を願うばかりですね。

ちなみに、ソーシャルレンディングは、他の案件に資金を分散する事も出来るし、
他のソーシャルレンディング以外にも手をだしてもいいので、自己責任で、
余裕資金でやる、といった場合では、資金を寝かしてみるのもありだと考えられます。

株やFXとの違いは?

一般的な投資としては、株や不動産、FXなどがありますが、
これらの投資は基本的にまとまった資金が必要なので、
投資方法によっては、元本以上のリスクを背負う場合があります。

そのために、初心者の投資家は前向きに投資が出来ない事が多いです。
なので、新たな投資方法としてソーシャルレンディングが今、注目されていて、
利益を確定する投資家が確実に増えてきています。

投資は、お金を融資し、利益を上げてもらい、
ある利率分の利益を上乗せしてお金を返してもらう方法です。

そのために事業が失敗すれば投資が返ってくる事はありません。
ですが、多くの投資商品は、しっかりとした情報を公開し、投資家に応えてきました。
ちなみに、投資家の多くは余剰資金がある、大規模な投資家が多いのですが、
定期預金に預けても利率がほとんどない事から、一般の投資家が急激に増えてきています。

ただし、一般投資家に今までの投資商品は重いイメージがあるので、
手軽に投資する事の出来る手法が求められた先が、ソーシャルレンディングとなります。

また、投資対象は、これまであまり投資家達が出資してこなかったような分野であり、
社会的に求められている投資といわれ、注目されています。

合わせて、今までの投資もカスタマイズし、提供されるようになった事で、
投資商品の幅が広がってきています。
投資する商品が充実した事で、投資家をさらに集める事に成功し、相乗効果で注目が集まっています。

資金を寝かせる意味は

資金を寝かすとして、投資する先は慎重に見極める必要があります。
2chでも議論になるほどで、その意味として、見極めをしっかりしないと、
負債を抱えてしまう事になってしまうからです。

インターネットを利用した投資の商品販売は、大小様々な企業で行われています。
不動産、中小企業の社債、事業融資、と投資対象を様々です。
色々な選択肢がある事から、一般の方でも投資する事が出来、成功する事業が多くなっています。

ですが、リスクも増えている事も事実で、安定を求める動きも活発になっています。
不動産投資については、ノウハウがある企業であれば、
ほとんど失敗する事がないと言われ注目を浴びています。

では、おすすめはどこなのかというと、2chでも有名な『みんなのクレジット』です。

なぜお勧めなのかという事について、注目される意味が2つあります。
1つ目は、10万円から投資を始める事が出来るという事です。
株やFXでは、多額な金額を投資しなくてはいけませんが、
低額投資が設けられているので、大きなリスクがないというところです。

2つ目は、運用期間です。数年単位が一般的な投資の期間となるのですが、
1ヶ月単位で設定する事の出来る商品を用意した事で、投資家のリスクを
減らしたい方にとても魅力的な商品となっています。

複数の投資をする分散投資では、短期投資と少額投資は重要となっていて、
ソーシャルレンディング利用者の中でも
『みんなのクレジット』での投資方法を選択する方が増えてきています。