銀行にお金を預けていてもなかなかお金を増やすことはできません。
と言っても株式だとリスクもあります。
ソーシャルレンディングは、目的に応じた融資案件に投資をする商品です。

銀行などが広く行うのとは異なり、
ある程度何に投資をするかがわかっているので、
リスクを認識しながら投資をすることが出来ます。

預金に比べると利回りが高く、少額から投資をすることが出来ます。
新しい投資先もどんどん出てくるので、それらに分散投資することが出来ます。

高利回りの運用が可能な新しいサービス

資産運用をするためには何らかの投資をする必要があります。
元本を守りたいなら銀行を利用するケースが多く、
リスクを負うなら証券会社やFX会社などを利用していました。

銀行の場合は、利回りと言えるほど
投資成績を期待することはできず、
1パーセント以上の利回りが得られるケースはほとんどありません。

日本人は元々銀行預金を利用する人が多いため、それが今も続いているようです。
少しずつ株式投資などリスクの高い投資をする人も出てきていますが、
先行きが不安なこともあって特定の人に限られています。

もっとリスクが低くて利回りがいいものはないかですが、
新しい投資先としてソーシャルレンディングと呼ばれるサービスがあります。
銀行はお金を預金者から集めてそれを融資します。

この時、どこに融資するなどはわからない状態で預金を受け入れます。
この投資では、インターネットで投資家を募り、興味を持った投資家が出資をする仕組みです。

銀行よりも投資先がはっきりしていることもあり、場合によっては再投資をする案件もあります。
2chでも話題になっているのが『みんなのクレジット』です。

こちらの良いところとして、他の業者よりも高い利回りを設定してくれるところです。
固定の利回りではありませんが、
場合によっては10パーセントを超えるような利回りが設定されることもあります。
安全に大きく増やしたいと考えている人であれば、利用するメリットが大きいといえるでしょう。

少額から投資することが出来るのでリスクが低い

株式投資では、最低いくらから投資するかの金額設定があります。
それぞれの株式によって最低額が異なっていて、
場合によっては100万以上、数百万以上することもあります。
大きく増えることもありますが、大きく下がることもあります。
いきなりその会社に数百万も投資をするのはリスクが大きくなるでしょう。

新しいお金のサービスとして
ソーシャルレンディングが2chで話題になっています
ネットから投資家を集めて融資をしてもらい、
それを所定の再投資先に投資するサービスです。

新しい業者として知られている
『みんなのクレジット』では、
数千万から5千万ぐらいの規模の募集金額でサービスを行っています。

気になるのが、投資家がどれくらいの金額から行えるかです。
100万以上もするなら、少し躊躇するかもしれません。
こちらのサービスの良いところとして、最低金額が10万からになっているところです。

株式でも10万以下で投資できるケースはあまりありません。
10万であれば、人によっては毎月の給料でも十分投資できるレベルの金額になります。

投資金額が小さいと、その分分散投資ができることを意味します。
100万円があるときに、100万円すべてをある投資先に投資することが可能です。

それ以外に、10万円ずつ10の投資先に投資することもあります。
元本保証ではないので、万が一のことはあります。
分散しておけば、一つの案件で問題が出たとしても、
他からの利益でカバーすることが出来ます。

最初は最低金額の10万から始めていき、
内容をしっかり把握できるようになってから投資額を増やすことも可能です。

案件はそれなりにあるので投資機会も豊富

証券会社から投資できる商品として、株式や社債があります。
株式は、上場している会社であれば常に投資ができます。
上場株式は流通されている株を売買するからです。

一方、社債となると発行している会社は限られています。
各会社が社債を使って資金調達しているわけではないからです。
ときに高利回りの社債の発行がされることがありますが、
人気が高いとすぐに募集の締め切りをしてしまいます。
せっかく投資をしたくてもあきらめなくてはいけません。

ソーシャルレンディングは、

投資家とお金を必要とする事業主との間のかけ渡しをしてくれるサービスです。

投資先自体は比較的多く出ていますから、
投資をしたいときに、その中から選ぶことが出来ます。

それぞれが一定の利回りを付けてくれているので、
リスクをチェックしながら選択することが出来ます。
うまく投資をすることが出来れば、
それを再投資してどんどん増やしていくことも可能です。

2chでも人気になっている『みんなのクレジット』も
募集期間はその都度決められています。
今募集しているところにどういったところがあるかは、
ホームページからでも見ることが出来ます。

今どれくらい集まっているのかがわかるので、
たくさん投資をすることが出来るか、
もう残り少なくなっているかなどを知ることが出来ます。

人気がある場合は、募集当初からどんどん応募が入るため、
すぐに募集金額に達してしまうこともあります。

魅力ある案件が複数設定されているので、
ある会社がもうすぐ締め切りになるとしても、
別の投資先の案件を選ぶことが出来るなど、
何らかの募集をしてくれていることが多くなっています。