銀行預金を除くと、投資商品の多くはほとんどが元本保証がありません。
ソーシャルレンディングも同様で元本保証はありません

ただ、業者によっては過去に元本割れがない、少ないところもあります。
それらの業者を選べば、リスクを減らすことも可能です。
投資をするときに気になるのがコストです。

初期コストや口座維持コストがかかることがあり、せっかくの利益が減ることもあります。
口座開設費用や維持コストがかからないところもあります。

元本保証はないが元本割れの実績が少ない

日本人が銀行預金を選ぶ理由として、元本割れがないことが挙げられます。
元本割れは、当初投資した金額よりも減じて戻されることです。
株式や投資信託、外貨投資などではそれらの注意がされています。

公社債投信など元本割れの可能性が少ない商品でも、必ずその案内がされています。
ソーシャルレンディングは、
一般の人からすると、借りるサービスも受けられれば投資をするサービスも受けられます。
実際のところは、投資家として株式投資などと同じように利用する割合が多いでしょう。
2chでもよく話題に上がっているのがみんなのクレジットが提供するサービスです。
提供されるサービスは、お金の貸し借りの仲介です。
ですから、借り手が返済できないケースがあり、その場合は元本が戻されません。

銀行のように元本保証はされていません
これまで銀行預金ばかりに投資をしている人だとなかなか投資ができないかもしれません。

実際の所、元本割れがどれくらい出ているのかチェックしてみましょう。
サービス開始からあまり日が経っていないので他の業者に比べると実績本数は少なくなります。
少ないながらも、今のところは元本割れしているファンドがありません。

もちろんこれから先も永久にないことを
保証するわけではないですが、
それだけファンドの設定に注意をしていることがうかがえます。
担保をしっかり取ったりしているのも要因でしょう。
元本割れを好まない人でも、少しずつ投資をしてみても良いかもしれません。

初期費用やランニングコストがかかりにくい

投資をするときに口座を開設しようとすると、口座開設のための費用が掛かることがあります。
窓口のある証券会社で口座を作るときは、数千円がかかるのが当たり前でした。

それ以上の利益を出せば
問題はありませんが、慣れていない人が
いきなり行おうとするのにはちょっとした障壁になることもあります。

新しいサービスとして
ソーシャルレンディングがあり、株式などに投資をしている投資家などが利用しています。
割合としては、すでに投資を経験している人が多いようです。

2chでよく話題に上がる業者に
『みんなのクレジット』があり、
そのことからあまり投資経験のない人も興味を持つことがあるようです。

この業者の良いところとして、口座開設時にコストがかからないことです。
申し込みをすれば誰でも無料で投資を始めることが出来ます。
証券投資のように
初期費用が掛からないので、
場合によっては口座を開設しただけで様子を見ることもできます。

投資をするときに気になることとして、口座を維持するための費用が掛かることです。
開設時だけでなく、毎年維持手数料などがかかることもあります。

この時もあまり使わない人などは利用しにくくなります。
こちらでは維持手数料もかかりません。
ある時に投資をし、その後しばらく休んでまた投資をしたいこともあります。

解約をせずにそのまま口座をキープしておけばいいでしょう。
業者を選ぶときには、
利回りの他にどれくらいコストがかかるのかを知って行うのが良いでしょう。

年金の生活をしている人にもうれしい投資

投資家には、あまり資金がない若い人もいれば、それなりに資金を貯めている人もいます。
その他、老後資金を貯めようとする人、また、すでに年金生活をしている人もいます。
国からもらえる年金は必ずしも多いとは言えず、生活が厳しい場合もあります。
資産があるなら、うまく活用しないと将来的に貯金が枯渇することもあります。

投資信託の中には、毎月分配型の商品が人気になっています。
通常分配金は年に1回もらえるかどうかですが、それを毎月もらえるようにしてくれています。
年金生活をしている人にとっては、それを毎月の生活費に使えるのでかなり助かるようです。

新しい金融サービスにソーシャルレンディングがあり、少しずつ利用する割合が増えています。
2chでも利用しやすい業者の話などが議論されることがあります。
利回りがいいところが良いですが、リスクが少ないなどトータルで業者を選定しないといけません。
その中で『みんなのクレジット』はバランスの良い業者として知られています。
利回りは他の業者に比べると高めです。

リスクを減らすための仕組みもきちんと取られています。
さらにいい仕組みとして、毎月配当がもらえる仕組みがあります。

投資金額が少なければ
その分配当も少なくなりますが、多くしておけば数万から数十万受けることもできます。

年金を少しプラスアルファーしたいときなどに最適と言えるでしょう。
期間は商品によって異なるので、
長いものを選べば分配金も長くもらい続けることが出来ます。