ネット上の評判

2chでも話題になりやすいソーシャルレンディングの人気案件とは

近年、新しい投資方法として知られているソーシャルレンディングは、
2chで話題に上がることも多く人気を集めています。

小額から投資を行うことができ、
気軽に始められることで注目を集めていますが、
その魅力はどのようなとこにあるのでしょう。

また投資家に人気の案件とはどのようなものがあり、
どういった理由があるのでしょうか。

新しい投資方法とはどんなものか

比較的新しい投資方法として知られるソーシャルレンディングですが、
どのような仕組みで投資を行っていくのでしょう。

ソーシャルレンディングとは、


ネット上でレンダーと呼ばれる投資を行いたい企業や個人と、
ボロワーと呼ばれるお金を借りたい企業や個人を結びつけるサービスの事
で、
元々は2005年にイギリスで始まった個人と個人で小額の融資をネット上で行ったことが始まりです。

日本ではボロワーとレンダーを事業者が結び付け、
小額から投資を行えるようになっています。

他の投資と比べて低額から投資を行えるので、
誰でも気軽に始めることができる点に魅力があります。

では少額での投資を可能にしている仕組みとはどういったものでしょう。
その理由の一つに、ネット上で行える投資であることが挙げられます。

ネット上で投資を行うということは事業者が実店舗を持つ必要性がないことを意味し、
実店舗を持たない分人件費や広告費などをかけずにサービスを運営することができます。

また低コストでの事業展開ができるので、レンダーへの配当金が高く設定できます。

ファンドの内容と人気

少額から投資を始めることができることで人気の、
ソーシャルレンディングの案件にはどのようなものがあるのでしょうか。

案件には企業に対して行うものや個人に対して行うもの、
不動産に対して行うもの、特化型のものなど大きく分けて4つの種類がありますが、
特に不動産に対する投資が多く、各事業者で取り扱っています。

ではなぜ不動産に関するものが多く扱われているのでしょう。
不動産案件には不動産という担保が保証されているため
事業者にとっても投資を行うレンダーにとっても選びやすくなっている背景があります。

また、利回りの高いものの中には不動産そのものに対する投資や、
不動産会社に対する投資が多くあるというのも人気を集める理由となっています。

不動産に対するものの他にも、中小企業に対する投資や海外向けの投資、
太陽光や風力発電に関する投資などがあり、
事業者によってどのような投資を特に多く扱っているかは変わってきます。

このように様々な案件を取り扱っているので、
どれに投資すればいいのか悩んでしまうこともあるでしょうが、
そんな時にはしっかりと内容を見極めることが大切になってきます。

2chでの評判はどうなのか

様々なタイプの案件を揃えているソーシャルレンディングですが、
その評判はどのようなものでしょうか。

投資方法としても歴史が浅くその利回りの良さから、初めて投資を行う方にとって、
リスクが高いものなのではないのかと危惧することもあるかとは思います。

しかしながら、事業者によっては1万円と少額から投資を行うことができ、
短期間での投資も可能となっているので、
投資を初めて行う方には逆にリスクは少ないとも言えます。

実際、投稿掲示板として人気の2chにおいて、ソーシャルレンディングの話題は多く、
実際に投資を行っている人の書き込みを見てみても、
ファンドの内容に触れるコメントは多くとも評判事態は悪いとは言えません。

このように投資家の評判も上々な投資を試してみたいなら、
一度事業者のサイトを訪れてみるのもいいでしょう。

特に『クラウドクレジット』は、投資金額が10万円からと、
それほどお金をかけずに投資を始めることができ、
ファンドの内容も不動産や中小企業への融資など総合的なものになっており、
バランスの取れた投資を行うことができます。

また3か月と短期間から投資を行うことができるので、
初心者の方でも安心して行うことができるのでオススメです。