ネット上の評判

2chでもよく話題になる「分配金」のお話

ソーシャルレンディングは個人がインターネット上で
手軽に資金運用を行うことが出来る新しい投資システムです。

ソーシャルレンディングは不安定な株やFXよりも管理が簡単でより多くの投資に着手する時間が出来、
利回りの低い銀行や投資信託会社よりも高利回りである点が近年人気を呼んでいます。

そんなメリット話が多いソーシャルレンディングとはいえ、リスクも存在するなかで
少しでも多く資産を増やすにはどんなことに注意すればいいのでしょうか?
2chの話題やコメントを紹介しながらご説明します。

ネットで投資を始めてみよう

ソーシャルレンディングとは個人投資家がインターネット上の仲介業者を
利用して資金ニーズのある事業者に対し銀行振り込みで貸し付けを行い、
返済される時に付く利子が分配されることで利益を得るシステムです。

これまでごく一部の富裕層や投資家だけが融資を行ってこられた大規模で安定した条件の投資案件を、
複数の投資家の資金を集約することにより1~10万円からの少額融資を可能にしています。
そのため様々な仲介業者の投資案件に分散して
投資出来て貸し倒れのリスクをある程度分散することが可能になります。

不動産信託の一部や国債、社債など元本が保証されている投資商品もありますが、
基本的にソーシャルレンディングには元本保証はありません

投資者自身が仲介業者を選び、提示される商品の中から投資先を見極めなければならない代わりに、
銀行や信託会社に託すよりも大きな目標利回りが設定されているのが特徴で、
最近では短期間で手軽に資産を増やしたい方の間でメジャーな投資方法となりつつあります。

注意点としては、貸付残高に対して年率0.5~3%程度手数料が発生することと、
税金として利益配当から20.42%源泉徴収されますが、
雑所得に分類され総合課税対象となるので確定申告が必要となることです。

メリットが多いと言われているソーシャルレンディングですが、
得た利益がそのまま満額手に入る訳ではありません。
また、口座開設や分配金の振込みなど手数料がかかる場合があります。
度々かかる費用になるのでソーシャルレンディングに参加する場合は注意しましょう。

ソーシャルレンディングは仲介業者の選択が重要

元本割れや早期償還のリスクのある中で、
いかに損をせずにより多くの利益を得られるかが投資家の関心事です。
そのためには自分に代わって投資先を審査、選定し、
貸し付け金を回収する仲介業者の選定は最も重要です。

比較サイトを利用して利回りの高さや運用期間、
取扱商品の種類や特典を比べ自分のニーズに合った会社を選びましょう。
そこで、これから投資を始めたい方にも、
他社と併用を考えている方にもお勧めの会社が『クラウドクレジット』です。

今まで一般投資家の参入が難しかった特に大きな資金を必要とする案件を取り扱っており、
ソーシャルレンディングで一般的な投資額よりも高額な10万円スタートですが、
その代わりに利回りは最大14.5%と業界トップクラスの案件もあります。

それに加えて新規口座を開設するだけでボーナス金が贈られるほか、
規定額以上に出資した投資者や再投資者にはキャッシュバックキャンペーンが行われるなど
投資者が盛り上がるサービスが満載です。

毎月配当方式なので月々分配金が振り込まれて成果を確認出来ますし、
運用期間も1か月から36か月と幅広く、高額の投資が不安な方にも
お試しで始めやすい短期間の投資商品もあります。

金融庁への第二種金融商品取引業者登録企業で自社募集から融資の実行まで一貫して行っており、
投資案件は全て不動産や売掛債権の有担保なので万が一返済や利払いが滞った場合でも
担保権を実行して保全することが出来ますが、
開始から現在に至るまで元本割れの案件はゼロという実績があります。

入金手数料以外は0円で、口座の開設費や案件の成約手数料、
分配金の振込み手数料も必要ありません。

2chで口コミを調べてみよう

実際投資を行っている人の本音を知るには2chを見てみましょう。
ソーシャルレンディングに関する検索をかけると数々のスレッドがヒットします。
『クラウドクレジット』はみんクレとも呼ばれ専用のスレッドも立っており、
利回りの高さや高額ボーナスの頻度の多さから様々な質問が飛び交い、熱い注目を集めています。

公式サイトには投資者同士が会話出来るシステムは当然無いので分配金がいつ支払われたか、
お得なキャッシュバックがいつから始まるか、何号案件にどの位投資をしたか等、
リアルタイムな情報交換が各投資家ブログだけでなく2ch上でも目立つようになり、
投資参加者の増加を窺い知ることが出来ます。

『クラウドクレジット』は既定の投資金額ごとに
様々なキャッシュバックやボーナスが贈られる特徴があります。

自分の投資案件にキャンセルや早期償還が発生してもキャッシュバックの返金が必要ないので、
元手が減るどころか寧ろプラスで終わったという話や、運用が早期終了して
提示通りの利回りの分配金を早めに回収出来ただけでなく、
特別配当も貰えたという話もあります。

高利回りのために初めは不安も多いですが、毎回分配金の振込みは早くてきっちりしているとか、
お得なキャンペーンごとに沢山投資してキャッシュバックを貰うことで資金を増やしながら、
余剰で他の仲介業者の案件にも投資の手を伸ばしているという口コミも見られました。

匿名性なので確たる証拠はありませんが、公式発表では運用期間7か月で成立ローンは
20億円と順調に成績を伸ばしている事実もあります。
眠らせている資金を短期間で成長させたい方にはキャンペーンが続いている今がチャンスです。