副業の検証

セミリタイア狙い!おすすめの投資先と資産、配当収入の実績を公開

どうも。5,600万円を資産運用に回してるタクスズキです。

この記事では、投資収入でセミリタイアを目指してるぼくがやってる投資やそこでの実績(利益)などを紹介します。

以下のことも書くので、労働から解放されてストレスのない生活を目指している人は参考にしてください。

・20代、30代でセミリタイアするのは可能か?
・セミリタイアに必要な額と目標利回り
・セミリタイアで失敗しないための必須知識

セミリタイアとは?その定義

セミリタイアとは、フルに働くのではなく、適度に仕事を行いながら、プライベートの時間を重視して過ごすライフスタイルのことです。

仕事をセーブするものの完全に引退するわけではないため、セミリタイア(半引退)と呼ばれています。

近年では、セミリタイアの体験談ブログも多く、書籍の出版もなされており、世間の注目度が高まっています。

20代、30代でセミリタイアするのは可能か?

最近は20代でもセミリタイアモードに突入する人もおり、30歳で2億円の資金を作ってセミリタイアを達成する人もいます。

そういった人は投資で収入を得ており、ぼくもこの状態です。(2020年時点、月10万円ほどの収入を得てます)

セミリタイアできるくらいの収入は「生活するのに必要な最低額」を考えると、15万円くらいが目安になるかなと思います。

>>独身や家族での必要な月の生活費を知る

※ぼくが毎月分配金を受け取っているクラウドバンクでは値動きでの損がなく、7年の運営で投資家の損失ゼロです

\ 詳細を知る /

セミリタイアに必要な額と目標利回り

毎月15万円の投資収入を得るとして、必要な投資額はいくらか?という話ですが、これは求める利回り(年利)によって以下のように変わります。

利回り 必要な元本
5% 3600万円
10% 1800万円
15% 1350万円

手堅く増やす場合だと5%が現実的なので、元本は3500万円ほどあればセミリタイアを狙えると思っておきましょう。

※年間収入は180万円を想定(年利10%以上はハイリスクです)

セミリタイアを実現するためのオススメ投資

セミリタイアのために有望な投資は以下の通り。(ぼくがやっており損せず増やせているものも紹介します)

・投資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)

・株・ETF(高配当な米国株がおすすめ)

・FX(自動売買など)

・不動産投資(ワンルームマンションやアパート一棟の経営)

それぞれ解説します。

投資型クラウドファンディング

ソーシャルレンディングの仕組み

投資型クラウドファンディングは以下のような種類があり、値動きでの損なく毎月の分配金を受け取れてセミリタイア投資に向いてます。

・貸付(融資)型:上場企業などに融資して、返済利息を分配してもらう(これが利益となる)

・不動産型:ワンルームマンションやホテル、保育園に投資して毎月の家賃収入を受け取る

一般的なクラウドファンディングのように大勢の投資家からお金を集めて、企業に融資したり不動産に投資したりできます。

クラウドファンディング

1万円からOKと始めやすいのも特徴です。(動画でも解説してます)

※クラウドバンクというサービスでは、7年の運営で投資家の損失がゼロで信頼されてます

\ 詳細を知る /

株・ETF(高配当な米国株がおすすめ)

株・ETFでは値動きでの利益と配当(分配金)の両方でセミリタイアを狙えます。

人気なのは待っているだけでOKの配当(分配金)ですね。

個別銘柄であれば日本ならドコモ、ソフトバンク、KDDIなどの5G銘柄が人気で、アメリカ株ならタバコ銘柄やAT&Tあたりが人気です。

ETFで複数の銘柄に分散投資しながら分配金を受け取りたいなら、DHS、SPYD、PFFあたりが高配当で有名です。

※こういった銘柄はSBI証券の口座があると購入できます(数千円でOK)

\ キャンペーンを見てみる /

FX(自動売買など)

自動売買FXでセミリタイアを達成してる人もおり、その場合「米ドル/円」など先進国通貨同士のペアが人気です。

※詳しい仕組みは動画で解説してます

自動売買の「トライオートFX」では当サイト限定でキャンペーンをやっておりお得なので、興味がある人はチェックしてみてください。

トライオートFXとタイアップ
(上場企業が運営しており信頼できるサービスです)

\ キャンペーンを見てみる /

不動産投資(ワンルームマンションやアパート経営)

不動産投資はローンを組み、他人のお金でセミリタイアを目指せるため、資金の少ない人でも始めやすいです。

>>日本財託セミナーの感想!物件の評判やマンスリーマンションで失敗するかも調査

特にローンの条件の良い公務員、大企業勤務の方であれば自己資金ゼロでセミリタイアを狙えます。

>>怪しい不動産投資セミナーの評判も!マンション経営相談に行ったので感想まとめ(東京の賃貸アパートも)

ローンを組まずレバレッジ1倍でやるなら利回りは4%ほどですが、レバレッジを加味すると利回り10%も狙えるので、こちらも検討するといいです。

セミリタイアのための資金を貯める方法

投資でセミリタイアするには資金(元手)が必要で、それは以下の方法で用意できます。

・本業で収入の高い仕事をする(会社員の場合)

・起業して会社員の収入限界を超える

・副業をやり本業とのトータル収入を伸ばす

・節約で支出を減らす(固定費に目を向けるのがおすすめ)

・投資でもコツコツ増やす

これらも1つずつ解説します。

本業で収入の高い仕事をする(会社員の場合)

元手を増やすには給料の高い仕事をやるのがシンプルな近道です。

外資系のコンサルティング会社、外銀、マスコミや広告、金融機関の営業などが一例。

他だと、歩合制で保険や不動産の営業をやることでも大きく収入アップでき、投資の元金を増やせます。

実際、お金持ちになった人も仕事をがんばって種銭を増やし投資で財を成しましたから、これは定石です。

起業して会社員の収入限界を超える

年収2000万円以上を目指したいなら独立・起業して自分で事業をやるのもありです。(ぼくはこのパターン)

会社員だと収入に上限がありますが、独立してオーナーになればがんばった分だけ収入が入ってきます。

セミリタイアまでの期間を短くしたいなら、リスクを取ってでも起業するというのはアリだと思います。

※起業して事業を数億円で売却し、その後投資だけで食べてる人もいます(ベンチャー投資家になる道もあり)

副業をやり本業とのトータル収入を伸ばす

本業そのままでも副業をやることで手取りを増やせます。

ぼく自身も会社員時代は副業をやることで24歳ながら年収600万円くらいありました。

なので、以下のような始めやすい低リスク副業に目を向けて始めると良いですよ。

・ブログやサイト運営での広告収入(アフィリエイト)、YouTube、せどり(メルカリ、ヤフオク)、アプリ開発、クラウドソーシング

・本業の知識を活かしてコンサルをやる、ネットショップで好きなものを売る、バイマで在庫リスクなしのバイヤーをやる、写真販売

節約で支出を減らす(固定費に目を向けるのがおすすめ)

節約することでも投資の元手を増やせて、その際は毎月の固定費(家賃、スマホ代など)に目を向けると良いです。

簡単にできる節約だと、スマホの回線を格安SIMにしたり、電力自由化で電気会社を変えると言ったものがあります。

愚痴をこぼすだけの無意味な飲み会に行かない、ギャンブルをやめるといったことでも投資の種銭は増えるので覚えておきましょう。

投資でもコツコツ増やす

ある程度資金が貯まったら、投資して増やしていきましょう。

労働以外の稼ぎ方を知れば、資産を増やすスピードが上がるのでおすすめです。

\ 1円投資を知る /

※年利10%も目指せるトライオートFXなども知っておくといいです(上場企業の運営サービスです)

\ キャンペーンを見てみる /

セミリタイアのメリット

セミリタイアをするメリットは以下の通り。

・しんどい労働から解放され、ストレスを減らせる

・収入に対する税金が安くなる(株、ETFでどれだけ稼いでも税率は20%が上限。労働の場合は最大50%ほどだが)

こちらについては以下の記事で解説してるので、補足がほしい人は読んでください。

>>サラリーマンがセミリタイアで失敗しないために必要な貯金はいくら?

セミリタイアのデメリット(リスク)

セミリタイアのデメリット、想定されるリスクは以下のものがありますから覚えておきましょう。

・日本政府の目指すインフレが続けば、1000万円の価値は5年後に905万円に(現金の価値が下がる)

・仕事を完全にやめると、ビジネススキルが下がってしまう(社会復帰しづらくなる)

・お金を貯めて完全に仕事をしなくなると、楽しみがなくなる可能性もあり

・暇で支出が増えてしまう場合も

・物価が上がるリスク、「人や社会との隔たりや孤独を感じた」「引っ越した土地に馴染めなかった」などのリスクも

詳細は以下の記事でどうぞ。

>>サラリーマンがセミリタイアで失敗しないために必要な貯金はいくら?

セミリタイアで失敗しないために

セミリタイアで失敗しないために、運用する上では以下のことも理解しておきましょう。

・短期でハイリターンを狙わない

・レバレッジをかけすぎない(ハイリスクは危険)

・ポートフォリオの分散が大事

1つずつ解説します。

短期でハイリターンを狙わない

投資で短期でハイリターンを狙うと損しやすいので注意です。(リターンが高まるとリスクも高まる)

実際、ぼくはそれで失敗しました。

こういった経験をしてからは「短期でハイリターンを狙うのは絶対にダメで、年利5%で手堅く」が大事だと気付きました。

レバレッジをかけすぎない

FXや不動産投資ではレバレッジをかけられますが、かけすぎると損の元なので気をつけましょう。

FXでレバレッジをかけすぎると、ロスカットで大損する可能性もありますので。(くわしくは動画で解説してます)

ポートフォリオの分散が大事

「卵は一つのカゴに盛るな」という投資の格言があるように、投資する資産は分散したほうがいいです。

「株だけ」「FX(外貨)だけ」「不動産だけ」「金や債券、原油だけ」危険です。(1つの資産がダメになったらその分損しますので)

複数の資産を持っておけば、1つの資産で損しても別の資産で利益を出してトータルで儲けられるので、分散も徹底しましょう。

※資産同士で値動きの相関性があるので、その関係性も理解するといいです

【まとめ】セミリタイア投資で成功するために

セミリタイアは20代と若くても可能ですし、それを達成するための道筋はすでにできています。

しっかりお金を稼いで、紹介してきた手法で投資すれば、投資種乳だけで暮らすのも可能です。

また、投資のリスクを知り、対策をすれば失敗も回避できます。

なので、この記事の内容を理解し、明るい未来へ向けて少しでも動き出しましょう。

※自動売買の「トライオートFX」では当サイト限定でキャンペーンをやっておりお得なので、興味がある人はチェックしてみてください。

トライオートFXとタイアップ
(上場企業が運営しており信頼できるサービスです)

\ キャンペーンを見てみる /
\ 詳細を知る /
\ キャンペーンを見てみる /

セミリタイアするのに必要な金額まとめ

以下の情報も参考にしましょう。

Source: New feed