ソーシャルレンディングおススメ会社

ソーシャルレンディングの2chで気になる口コミ

ソーシャルレンディングが気になる方が多くなっていますが、
匿名掲示板の2chでも話題となってきています。

特に匿名掲示板ということもあって本音がぶつかり合う場でもあるので、
良い意見も悪い意見も多数でてきています。

2chでは投資手法はよくなければすぐに放置されてしまうので
長く話題になっているソーシャルレンディングは有望な手法だともいえます。

 

2chで気になるソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングが話題になる理由は主に2つあります。

1つは利回りが安定して得られること、もう一つはインターネットを利用して
広く募集するオープン投資手法であることです。

投資であるので100%儲かるということはないのですが、
ソーシャルレンディングの多くがしっかりと利益を上げてきているのが、
好評の理由の一つです。

 

書き込みを見ていても事業をしっかり選べば、
あとは放置していても利益を上げてくれるので楽だという意見や、
定期預金並に放置型の投資手法は他にはないという意見も多くありました。

事業については多数の種類がありますが、
それぞれについて選び方についての議論もおもしろい物が多くあります。

 

また、インターネットを利用する投資募集についても興味を持つ方が多いです。
同様の手法でクラウドファンディングがありますが、
クラウドファンディングは事業が成功してから商品やサービスで分配金をもらう仕組みです。

しかし、毎月の返済から分配金がもらえるしくみであることから、
オープン性をもった安定した仕組みという認識を持つ方が多いです。

 

ソーシャルレンディングの仕組み

2chでの書き込みを見ていると利回りが良すぎて不安になると言う方もいるようですが、
その都度、仕組みについてしっかり書き込みがあるのが見受けられます。

 

仕組み的にはインターネットで広く募集し、事業に融資をし、
返済から分配金を払う仕組みです。
とても単純なしくみであり、多くの事業が成功しています。

 

もともとこの仕組はお金儲けの手段としてではなく、
クラウドファンディングの派生型として用意されたと言われています。

クラウドファンディングはサービスや商品で利回りを得ますが、
もっと直接的に支援をするための仕組みとして融資をすることを行っています。
そのために運営会社がお金を集めて融資をし、返済を管理して出資者に還元します。

この仕組は金融機関から支援を受けられない企業にとって重要な仕組みとなっており、
多数の企業や事業が助けられてきています。

 

また、運営によって利回りが高くできたり、安定志向で長期運用できるなど、
事業にさまざまなバリエーションをつけやすいのも利点です。
使いやすい資金調達法として利用する企業が増えています。

 

2chで話題になる事業

お金を集めやすい投資手法ですが、重要な事は事業の選択です。

運用会社の多くは事業についてしっかりした経験をもっている場合が多いですが、
安定性を目指すがゆえに利回りが低かったり、
一口の出資額が高めに設定されるなど魅力がない事業も多数あります。

 

そこで2chでは事業ごとに選別がされ、
おすすめの投資対象かチェックする流れができています。

その書き込みの中でよく出てくるのが『クラウドクレジット』です。
『クラウドクレジット』は不動産投資を中心におこなってきている会社ですが、
これまで元本割れを起こしたことがないこともあって、信用されている企業の一つです。

また、不動産投資は実際の建物も公開されることが多く、
立地などを自分で調べることもできます。

 

情報公開が徹底されていることもあり、2chでも比較的安心して事業が選べると話題です。

ただし、不動産投資の割には利回りが若干低いという意見もありますが、
元本割れがないことや、早期返済が多めの事業が多いことなども、
考慮すると優良な事業をもっていると評されることが多い企業です。